ダイエット・内臓脂肪と皮下脂肪のセルフチェック方法②


おはようございます。

 

 

 

今日は暖かくなりますね。

パーソナルトレーナーの野口です。

こちらの「鯖みそ定食」が大好きです^_^

 

image

お味噌・ポテトサラダ・お漬物・納豆・白米・鯖みそ

最高の組み合わせです♫

 

 

今日は、

内臓脂肪と皮下脂肪の違いとは?!①」に続き。

脂肪についてのお話です。

 

 

自分でもできる脂肪のセルフチェックになります。

あなたは、どちらですか??

 

 

<皮下脂肪型と内臓脂肪型のセルフチェック方法>

 

まずは、へそ回りのお肉を手でぎゅっとつまみます。

つかんだ状態でお腹がまだ出っ張っているかをチェック!!

SONY DSC

 

その結果…

◼︎皮下脂肪タイプ
チェック:分厚くつかめる肉があるが、それを除けばお腹は出ていない。
◼︎内臓脂肪タイプ
チェック:それほどつかめる肉はなく、お腹全体が出っ張っている。

 

 

 

となります。

 

上記の二つ以外にも。
◼︎皮下脂肪・内臓脂肪ともに多いタイプ

チェック:分厚くつかめる肉もあるし、つかんだ状態でもまだお腹が出っ張っている

 

◼︎お腹まわりの脂肪は少ないタイプ

チェック:分厚くつかめるほどの肉がなく、お腹も出ていない

 

 

 

 

 

あなたは、なにタイプでしたか?

 

 

タイプに合わせて、

「脂肪に落とす方法」を

次回ご説明致します!!

 

 

 

 

初回トレーニング体験受付中。

限定28名様  特典付き。

お問い合わせはこちら→ダイエット・中目黒パーソナルトレーニング studio n_cruise

パーソナルトレーナー野口のりこ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA