ダイエット:痩せない原因は日常の動きにあった。


おはようございます。

 

パーソナルトレーナーの野口のりこです。

本日のブログは「痩せない原因は日常の動きにあった」についてです。

 

img_0

 

 

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

 

タイトル:「座りすぎが病気を生む!?

*動画の前文

私は今考えている。こうした座り続ける行為が実は、死を招くかもしれなということを。

職場や自宅などで1日の多くの時間を座って過ごす私たち。

今最新の研究で座り続ける時間が長いくなると身体に深刻な影響を及ぼすことがわかっています。

 

 

皆さんは、1日の中で何時間座り続けていますか?

私は、1日の中で座り続けている時間は1時間ほど。1時間以上座っていると身体が痛くなり、むくんできます。その身体の変化に気づき、その都度、立っては座りを続けて作業を進めています。

 

人間は本来、二本の脚で立ち上がり活動することで進化してきた生き物です。

しかし、生活環境によって現代人は今座ることをいわばしいられた状態に置かれているとも言われ、座り続ける時間が長い人は、様々な健康リスクにさらされている状況だと研究されています。

 

動画の中でも紹介された、起きている時間の過ごし方を活動ごとに分類したグラフがありましたが、ほとんどの方が、1日の中で座ったままの時間が半分以上しめていました。

 

長く座り続けることで、筋肉の衰え、代謝機能、血液の流れに悪影響を及します。

 

その結果、食事で摂取したエネルギーを消費する場所がなく、余分な脂肪や、身体に不必要な老廃物を溜め込んでしまい、下半身が太くなり、痩せない原因のひとつともいえるでしょう。

 

座ることを事態は問題ではく、同じ姿勢で長時間座り続ける事が問題であり、身体の不調をまねきます。
立ち仕事とも同様で、立ちっぱなし、座りっぱなしの場合は30分〜60分に一度は、座ったり、立ったりして、身体を動かし、不調を取り除いてください。

 

 

この不調の緩和がダイエットを成功させるきっかけとなります!

 

 

 

 

野口のりこが提案するメソッドは、日常でも簡単に出来るストレッチなどのアドバイスも行っています。ご興味のある方はこちらまで→

女性の身体を変えるトレーニング体験受付中。
限定15名様  5400円 20%OFFキャンペーン中!!
お問い合わせはこちら→中目黒駅より徒歩3分・女性限定・完全個室のリコアスタジオ。オリジナルのトレーニング「RECORE METHOD」で女性の身体を変えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA